2012年3月 2日 (金)

高校生の頃に

高校時代のクラスメートであり友人である彼が、久しぶりに我が家を訪れました。


特に何するわけでもなく、目的はただ一緒に食事をしたいから。


そう言われるとなんだか嬉しいものです。


彼と話していると高校生に心が戻れて、幼かった頃に描いていた夢、そして実現させようという向上心、またワクワク感が甦ってきます。


過去に置き忘れて来たものを、拾い集めてくれるのも友人なのかなって思います。


友人は宝物ですね。

会話する時間で埋めつくされた二日間でしたが、観光スポットには一ヶ所だけ足を運びました。


「東京ゲートブリッジ」

単なる橋といえばそれまでのものですが、そこから眺める景色はいいものでした。

空、海、風、高層ビル、東京タワー、東京スカイツリー、飛行機…。


見れないものが、そこの橋からは何もないような。


そんな眺めでした。


写真はランチのビーフシチュー大盛。

2800円。


高価だけれど、美味しかったー。

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

2012年のスタートです。

新年明けましておめでとうございます。

皆さんにとって今年もよい年でありますように。

年越しは1年ぶりに、親友と共に同じ時を過ごしました。年越しパターンもその時と同じ。

カラオケで熱唱~除夜の鐘をつく~初詣~小料理店で振舞い酒をご馳走になる。

時間的にはいつも21時集合の1時解散。しかし今回の年越しは明け方の4時解散でした。

というのも、親友の友人から連絡があったため。

深夜1時を過ぎた私たち2人は既に解散モードでしたが、「ファミレスのプレミアムチケットがあるから、解散しないで待っていて!」という連絡を受けておとなしく待つことに。

半分本気、半分冗談で「来なくていいのに~」なんていいながら初詣をした神社でプレミアムチケットを持った友人とようやく合流。

そこにまた初詣に来ていた友人と遭遇し、その彼女も合流。

再び遊びモードとなったところで・・・。

改めて質問。

私:「プレミアムチケットってどんなものですか-?」

友人「うん。まあ、プレミアムってほどでもないんだけどね。」(自信ありげ)

私:「期待していますけど、どんなものですか?教えて下さいよ。」

友人:「ガストのドリンクバー無料券さあ。」

私たち:「えっ!?」

~その後、数十秒、沈黙の時間が流れる~

まあまあ、そんなことだと思いましたが気をとりなおしてみんなでいきますかー。

相変わらず年明け早々、笑わせてくれる人です。

いざ、ガストへ!

ガストでは3時間、仕事、恋愛などについて語りあいました。

写真は親友と新年を祝う乾杯のシーン。

二人のシルエットのみを撮影した写真。

単色で表情がわからないところが、逆に想像を膨らませてくれます。

新年早々、いい写真を撮ることできました。

改めまして、今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (5)

2011年9月18日 (日)

スウィートルーム

スウィートルーム
父親に急用が入り、代わりに東京ドームホテルに宿泊しています。

ラッキーだけど、父親に泊まってもらいたい気持ちもするし、ちょっぴり複雑な気持ちでいます。
でも、楽しんでいます。


部屋はスイートルーム。

初めての経験です。

プロ野球がドームで開催されることもあり、チェックインのロビーは大混雑していましたが、そんな心配が不要なことをホテルスタッフに教えてもらいました。


40階に上層階客室専用のフロントがあるのです。


さすがスイート対応!


実際に行ってみると、フロント脇にはラウンジまでありました。

ここでは、無料でドリンクやフルーツ、ケーキ、パンなどがバイキング形式でいただくことができます。
夜はアルコール類もありました。


さすがスイート対応!

一般人の私には初めての世界が、そこには広がっていました。

客室からの景色も最高!
バスも広い!
シャワールームは、全面透明ガラス!
→慣れていない私には少し恥ずかしかったです…。

接客も近すぎず、遠すぎず、心地よい。


もう、来ることはないでしょうね。
こんな高級な客室には。

でも、この体験は大切にしたい。
父親からの贈り物でもあるから。


経験は一生持ち続けることが出来ます。

そして、この経験は何かに活かさなければと思っています。


仕事、人生観、プライベート。


何かに活かします。


こんな景色のよい部屋から、良い歌詞が生まれるんだ。


きっと…。


B'zの「homebound」を聴きながら思いました。


帰る場所があるって、いいですね。

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

夏の終わりに。

夏の終わりに。
真夏の中心もどこかに消え、もうすぐ新しい季節がやってきます。


夏は暑いものだけど、暑くていやになる。
でも、消えていこうとするこの時期になるとさみしくなる。

人間って、本当にわがままですよね。

この夏に何か自分は残せただろうか?

自問する今日この頃です。

一生懸命になり、また怠けたり、人を喜ばせたり、人を不快にさせたり。


いろんなことがありました。


この歳になると、仕事以外では自分を叱ってくれる人がいなくなるものです。


逆もそう。


私も人を注意したりすることはなくなりました。


だって、黙っていた方が楽だから…

だからこそ、自分には常に謙虚さを求めなければいけない。
常に自分で自分を見つめていなければいけない。

そんなふうに思っています。


夏の終わりに星ひとつ。


冷たいアイスが、希望と反省を私に与えてくれたようです。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

親孝行

親孝行
フェイスブック中心の生活となっているため、久々の投稿となります。


皆さん、お元気でしたか??


そして、お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか?

私の方はたまには親孝行をと思い立ち、両親と京都へ旅行に出かけてきました。


真夏の京都は暑く、お寺までは歩かなければならないことが多く、高齢に近づく親を疲れさせたことと思います。
実際に、私も疲れました。


でも、楽しそうに共に歩いてくれた両親に感謝しています。
疲れをみせないような気遣う両親を申し訳なく思うと共に、改めて尊敬しました。

もう少し時期は考えるべきでした…。


反省もありましたが、今は共に歩いたわずかな時間が、とても貴重なものに思えます。
時が経つにつれ、さらに貴重なものとなるような気がします。


今年は震災などもあり、お盆休みは帰省した人が例年より増えたとか。


親孝行にやり過ぎはありません。

時間のある時に、一緒に過ごす。

離れて暮らす私にできる最高の親孝行と思い、これからも続けていきたいと思います。

| | コメント (0)

2011年4月30日 (土)

箱根駅伝ミュージアム

箱根駅伝ミュージアム
箱根といえば、箱根駅伝。

箱根に駅伝ミュージアムというものがあることを初めて知りました。

入館料500円支払ってまでとは思いませんでしたが、SHOPに興味を持ち立ち寄ることに。

欲しいものは襷です!


思いを繋ぐ襷のレプリカがあればと探してみたものの。
あるのは襷を旗にしたものや、キーホルダーなど。


襷そのものが欲しかったので、購買意欲がわきません。

買い物は断念しました。

あきらめて帰ろうとしたところ、目にとまったものが一つ。


メッセージボードです。


お気に入りの大学を選び、メッセージをミニカードに書き込むというものでした。


せっかく来たのだから書いていこう。


私は母校に一言。

願いが届くといいですね。

久しぶりの勝利が見てみたいものです。

近くには往路のゴール地点もあります。

興味のあるかたは是非、足を運んでみてください。

更新頻度が少なくなりましたが、フェイスブックの方でちょこちょこ呟いています。

よろしければ、そちらも是非!

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

葉桜の頃に。

更新です。

春ですね。

桜の見頃は過ぎてしまい、ちょっぴり淋しい気もします。


新年度の始まりましたね。
新しい気持ちへリセットし、また一歩を踏み出しましょう!


元旦に、誕生日に、同じようなことを言っている私。


でも、なかなか上手に新たなスタートを切ることって難しいです。


区切りは何度あってもいい。
その何度かのうちに、上手に新しい一歩を踏み出せればいい。

そう思っています。

早速、新しい一歩のはじめとして、フェイスブックを始めてました。


登録してるよ!また、仲良くしてくれる人がいたら、メール下さいね。

こちらでも、よろしくお願いします!(^^)

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

地震のつめあと

久しぶりに帰省しました。


お墓参りに来ています。


墓石はズレていて驚いている。
今は、そんな状況です。(..)

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

人生最大の大震災

この度は未曾有の天災により、甚大な被害を受けた方、またその関係者の皆様は非常に辛いことと思います。


希望を持とう!なんて言われても、今の心には なかなか届かないことと思います。


でも、復興を目指してがんばらなくっちゃいけない。希望を持たないといけない。笑顔を取り戻さなければいけない。

そんな被災者の方々のために私なりにできることがしたい。
私の企業で取り組んでいることもそう。
私が個人的にすることもそう。

とにかく、今の自分でできる最大限のことをすること、それが大切。

みんなで力を合わせて。
日本力で、日本人の心で、この危機を一日も早く乗りきっていきたいです。

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

イメチェン!?

イメチェン!?
普段の服装はと…。

よくイタリアンチックだと言われます。

ブラウン、グレー系でまとめるからでしょうか。

でも、それだけだと老けてみえたりするので、ホワイトカラーを重ねた下着に用いたり、靴をクリーム系の明るい色にしたり。

おしゃれは男子でも楽しみたいものですね。

楽しめないのは、そこにまわすほどのお金にゆとりがないからかな。

ということで、いつ以来だろうー。高価な買い物をしたのは。←高価とは私基準です。(..)

羊革のジャンパーを購入しました。


驚くべきは、この色。

あとからわかったのですが、試着を勧めた友人は似合わないのを見て、笑ってやろうと思っていたらしいです。

それが、試着してみたら意外と似合ってしまって。

それで、今度は心から勧められて、無事に購入となりました。

でもね、最後まで迷い、購入したのは帰り際。


「今年は新しい自分をめざそう!」


そうテーマを掲げて、いざショッピングへ今日は出かけてきたのです。


言い出した張本人の私が迷い買わずにいるところを、友人たちはカメレオンのような眼鏡やブルーの斬新な靴を次々と購入していく。

結局、欲しさ半分、追い込まれた感が半分で、私は購入したのでした。

「さっそく今から新しい自分でいく!」


そう言葉に出し、横浜中華街へ。

友人たちのお世辞とは思えない似合っている!の一言にのせられて、夕食のお店探し。


目立つせいか、すれ違う人といつもより視線が合う気がします。

そして、栗を売る中国人の方は好意的。
赤い服に仲間意識を感じてくれたのか、栗を半額で売ってくれるとのこと。

わかった、夕食のあとに買うと約束して、再びお店探し。


そして、またあらたな栗売店の人に声をかけられます。

「うん?なに?」


「だから、お兄さん。栗、はんがくでいいから。」


………。

どの店も半額みたいです。


とんだプチ詐欺にあうところでした。(>_<)

次はこの革ジャンを着た写真で、更新します!


なーんてね。(^^)

| | コメント (1)

«朝の渋谷は…