« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

季節は待ってくれません

秋も終わりに近づきました。

今日はバスを極力使うことなく、自分の足で移動しています。

効率性考えると時間的なロスということでマイナスになるのかもしれませんが、たまには歩くことも必要に思います。

いつもはバスの車窓から眺める風景を、自分の足で歩いて、ゆっくりとしたスピードで眺めてみる。

そこから、何か新しい発見があるかもしれません。

行き交う人の姿、さまざまな音、木々の香りを包んだ風など、車窓からは感じることのできない発見がそこにはあります。

普段、経験しないことを経験し吸収していく。

小さなことでもいい。

その経験を積み重ねていくことが自己成長に繋がり、また仕事への貢献にも繋がる。

そんなふうに前向きに解釈しています。

だから、たまには時間という効率性を無視した仕事も許して下さいね。

今夜は筋肉痛になるかも・・・。(^ ^)

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

スタバからのプレゼント

スタバからのプレゼント
友人からスターバックスカードを頂いてから、よくスタバを使うようになりました。

仕事の合間に休憩で使うことが多いです。
レシートを提示すれば当日限りですが、2杯目が100円で飲むことができるのも魅力ですよね。

そんなふうによく利用させてもらっていますが、アンケート対象者に当選しました!


店員の女性から説明を聞いたところ、web上でこのアンケートに答えると、スタバのドリンクがどれでも一杯無料になるそうです。

確率としては100人に1人くらいだとか。


小さな幸せを一つ、手に入れました。

このくらいの幸せがいいですね。
あまり大きな幸せは自分には合っていないように思うから。


このくらいの幸せを積み重ねられる日々であるよう、これからも一生懸命な一日を送っていきたいと思います。

| | コメント (4)

2010年11月21日 (日)

時間配分の難しさ

人に伝えるって、難しいことですよね。

仕事において、プレゼンをしなければならないことがありますが、なかなかうまく話せなくて困ります。
経験で改善されていくと言いますが、それにも限度があるような気がして…。


プレゼンをはじめ、何かの挨拶などで与えられた時間を軽くオーバーする人、いますよね。

時間を目いっぱい使おうと思ったり、前置きが長すぎたりして失敗してしまう。
よくみられる光景です。


何でもほどほどがいいようで、腹八分と言われるように与えられた時間の八割程度に抑えることが成功の秘訣のようです。

与えられた時間が短いのなら、アメリカ人のスピーチのようにすぐに本題に入る。
また、スピーチとしていちばん盛り上がる部分、伝えたい部分はサッと話してやめてしまう。
余韻を残し、まだ聞きたい!
そう思わせることが、聞き手の心に残るようです。

どうしても話し手側からすると、伝えたいポイントを何度も、そして時間をかけて話がちです。


気をつけないといけませんね。

あっ!
だらだらとした文章にならないようにしないといけませんね。


では、このへんで失礼します。(^^)

| | コメント (5)

2010年11月19日 (金)

たまねぎの生命力

たまねぎの生命力
好きな野菜の一つ、玉ねぎが見えないところに隠れていて食べるのを忘れていました。


気づいたのは緑色をした芽の先を見つけて。

生命力の強さには羨ましさを感じます。

今まで保険というものに加入したことのない私ですが、本日支給される給与をもとに加入を検討しようかなと思っています。

若いころが懐かしいです。(^^)

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

手術があるため

手術があるため
今日は仕事を休んで、母親の手術の立ちあいに向かっています。

5時間を要するということで心配はもちろんのこと、長男であるという責任感もありたちあうことにしました。


まあ、理解のある会社なのでアポがなければ、休むことができるので、そこは助かっています。

でも、いざというときに会社は助けてくれないし、冷たいもの。


頼れるのは同僚である仲間。人です。


そうであるなら、会社に迷惑をかけない程度にしっかり処理したなら、あとは身内や友人のことを優先したいと思っています。

無事に手術が成功することを祈って…。


いってきます。

| | コメント (2)

2010年11月10日 (水)

交渉は難航

交渉は難航
唐突?な更新ですいません。

そして、唐突に依頼を受けて困っています。


4000円でドリンク込み、44名という相談を受けました。通常は5500円からということなので、お店との交渉は難航しています。
お店は私が勤める企業のグループにあたるため、うちの常務に助けを求め直接お店に連絡を入れてもらいました。

それでも、
「検討してみます…」
との答え。


かなり厳しい依頼だということがわかります。


検討してみますは、前向きにも後向きにもとれる言葉。
日本語の良さでもありますが、今日に限ってはもどかしい言葉にしか聞こえてきません。


なんとかならないものでしょうか?


写真は先日レストランカラオケで食べた抹茶パフェです。
少し酔っていたこともあり、どんな味かはあまりよく覚えていませんが…。


ちなみに元気です。
先週、風邪で一日だけ休暇をとったくらいですので。(^^)

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »