« 親孝行 | トップページ | スウィートルーム »

2011年9月11日 (日)

夏の終わりに。

夏の終わりに。
真夏の中心もどこかに消え、もうすぐ新しい季節がやってきます。


夏は暑いものだけど、暑くていやになる。
でも、消えていこうとするこの時期になるとさみしくなる。

人間って、本当にわがままですよね。

この夏に何か自分は残せただろうか?

自問する今日この頃です。

一生懸命になり、また怠けたり、人を喜ばせたり、人を不快にさせたり。


いろんなことがありました。


この歳になると、仕事以外では自分を叱ってくれる人がいなくなるものです。


逆もそう。


私も人を注意したりすることはなくなりました。


だって、黙っていた方が楽だから…

だからこそ、自分には常に謙虚さを求めなければいけない。
常に自分で自分を見つめていなければいけない。

そんなふうに思っています。


夏の終わりに星ひとつ。


冷たいアイスが、希望と反省を私に与えてくれたようです。

|

« 親孝行 | トップページ | スウィートルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親孝行 | トップページ | スウィートルーム »